櫻坂46田村保乃はなぜアイドルの道へ?元バレーボール少女の魅力とは?【有吉ぃぃeeeee!】

アイドル

こんにちはrinoです。

櫻坂46の6新曲「ドローン旋回中」はお聴きになりましたでしょうか?

6thシングルの通常盤に収録されたカップリング曲なのですが、主題曲に負けず最高でしたね!

爽快感溢れるメロディーが夏を連想させ、rinoも思わず走り出したくなりました(笑)

明るい曲調の中に、ほんの少しの陰りや不気味さを滲ませた、櫻坂46でしか表現できない素敵な1曲だと思います!

そんな「ドローン旋回中」のMVで、センターを務めたのが田村保乃さんです。

バレーボール一色の学生時代を送ってきた彼女。

なぜアイドルを志すようになったのでしょうか?

ファンを虜にする魅力と一緒に調べてみましょう!

<span class="bold-blue">rino</span>
rino

MVメンバーの個性が出ていてとても素敵でした。

青春を感じさせるロケーションと可愛らしいダンスも要チェックです!

プロフィール

  • 生年月日     1998年10月21日
  • 星座       てんびん座
  • 血液型      A型
  • 身長       163cm
  • 出身地      大阪府
  • 趣味       読書、ゲーム、映画鑑賞、温泉

バレーボールに打ち込んだ学生時代

小学生時代

田村保乃さんは、幼稚園の年長の時、2歳上のお兄様の影響でバレーボールを始められます。

小学生の頃は、地域のスポーツ少年団で楽しくプレーされていたそうです。

中学生時代

中学生になると学校のバレーボール部に入部。

周りには初めてバレーボールを始める同級生がいたこともあり、特別身長が高いわけではなかった田村保乃さんがアタッカーを務めました。

身長をカバーできる身体能力をお持ちだったということですね!

将来の夢はバレーボール選手になることだったそうで、本気で競技に取り組んでおられたことが伺えます。

高校生時代

高校時代は、朝練に間に合うよう毎朝6時の電車に乗って通学。

部活が終わって、家に帰りついた時には22時を回っているという生活を送っておられました。

ケガをした際は、帰宅後に通院されていたというから驚きです。

やはりプロになるために頑張っていたのかと思いきや、以外にもこの頃には、バレーボールを続けるのは高校までにしようと決めていたそうです。

高校3年間で燃え尽きるまでバレーボールに取り組むと決めたからこそ、朝起きるのがつらくても、たくさんケガをしても、全力で集中して競技に取り組めたのかもしれませんね!

大学生時代

普通の学生生活を送りたいという思いもあり、高校で辞めようと思っていたバレーボール。

そんなバレーボールを、田村保乃さんは大学でも続けています。

また、大学にはスポーツ推薦で入学されていることから、進路を考える時期、何らかの心境の変化があったことは想像に難くないですよね。

何かキッカケがあったのでしょうか?

元バレーボール女子日本代表の木村沙織さんと対談した際、このような発言をされていました。

バレーを続けるかすごく迷いました。たぶん、バレーを続けたほうが自分的には苦しい道になるんだろうなというのは想像して。普通の学生生活を送りたいなという考えがあったんです。でも、その時に木村さんが「選択肢がふたつあった時に苦しいであろうほうを選ぶ」って言っていました。それを聞いて、私も大学でバレー続けてみようと決めました。

引用元:sportiva 集英社
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/volleyball/2022/10/09/46/index.php

とても素敵なお話ですよね。

木村沙織さんの言葉を聞き、それを実際に自分の人生の選択に活かせる力

それも、田村保乃さんの魅力なのではないでしょうか。

なぜアイドルの道へ?

田村保乃さんは大学2年生の時、『坂道合同新規メンバー募集オーディション』に見事合格し、その後、欅坂46(現櫻坂46)に配属されました。

バレーボール一筋だった彼女は、なぜアイドルになったのでしょうか?

元々、欅坂46のファンで、握手会やライブに足を運んでいたという田村さんは「坂道合同オーディションのセミナーがあって、全国各地に坂道グループの先輩が三人ずつぐらい来て。無料で会いに行けるんですよ」と説明し、最初の動機が「好きなアイドルに会いに行けるから」だったことを明かします。

引用元:モデルプレス
https://web.archive.org/web/20211027181042/https://mdpr.jp/news/detail/2767596

好きなことがキッカケとなり、現在は自身が好きだったアイドルとなり大活躍。

まさに、”人生何が起こるかわからない”というやつですよね!

オーディションを受けたのが、好きなアイドルに会いたいという理由だったこともあり、2次審査を受けるかどうか迷いもあったそうです。

その迷いを吹き飛ばしたのが、オーディション日程の途中、握手会に行った時に観た欅坂46のミニライブ。

その時に観た『避雷針』が、田村保乃さんの考えを変えたのです。

rinoもアイドルファンなのですが、アイドルとは、観る人に勇気を与えてくれる存在なのだと改めて感じましたね!

オーディションに受かった時、嬉しさや喜びよりも怖いと思ったという田村保乃さん。

責任感の強さも垣間見えます。

ファンを虜にする魅力とは?

櫻坂46のメンバーの中で1番、女の子らしいと言われている田村保乃さん。

目が大きく可愛らしい顔立ちや、おっとりした性格ふんわりした雰囲気が魅力的ですよね。

また普段のふわふわした感じと、ライブの時にだけ見せる、キリっとしたアスリートのような佇まいや空気感のギャップが、ファンを魅了して止まないのです!

もしかしたら、長年のスポーツ経験の中で培われたものかもしれませんね。

さらに、バレーボールと同様に、アイドル活動においても団結力を大切にされています。

そういうところがファンだけではなく、メンバーからも愛される所以なのでしょう。

可愛らしい見た目からは想像できませんが、スポーツ少女だった田村保乃さんは、なんでも

1等賞じゃないと嫌というほど負けず嫌いなのだそう。

ふんわりした一面とアスリートな一面。

その二面性が、彼女の一番の魅力なのではないでしょうか。

『有吉ぃぃeeeee!』出演!

ゲーム大好きな有吉弘行さんが、ゲームが好きそうな芸能人の家に行き、話題の“eスポーツ”に挑戦する番組です。

ゲーム好きとしても知られる田村保乃さんの活躍に期待です!

まとめ

バレーボール少女だった田村保乃さんは、“好きなアイドルに会いたい!”という思いで参加したオーディションで合格し、櫻坂46のメンバーとなります。

オーディションの段階では迷いもあったものの、その期間中に観た、欅坂46のミニライブに背中を押されアイドルになることを決意。

誰かの気持ちに寄り添い、誰かの心を動かせる人になりたいと思ったそうです。

そんな田村保乃さんの1番の魅力は、普段の姿とライブの時のギャップではないでしょうか。

普段はおっとりした雰囲気で、メンバーの中で1番女の子らしいと言われている彼女。

しかし、ライブの時は別人のような姿を見せてくれます。

また、人一倍負けず嫌いなところがあり、そこも応援したくなるポイントですよね。

今後の活躍から目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました