望月理恵はなぜセント・フォースの取締役になれたのか?今後再婚の可能性はアリ?

アナウンサー

こんにちは。

土曜の朝は『ズムサタ』派のrinoです。

モッチーこと、望月理恵(もちづきりえ)さんがご卒業されたときは本当にショックでしたよね。

私と同じ気持ちだった方もたくさんおられることでしょう。

そんな望月理恵さんは、なぜセント・フォースの取締役になれたのか。

またプライベートでは、今後再婚の可能性はあるのか調べてみました。

きっと、17年間も”土曜日の朝の顔”として愛された理由も見えてくるはずです!

望月理恵さんのプロフィール

  • 生年月日      1972年2月8日
  • 星座        みずがめ座
  • 血液型       O型
  • 身長        162cm
  • 出身地       兵庫県
  • 職業        フリーアナウンサー、タレント、会社役員
  • 趣味        パン作り、ゴルフ、テニス

取締役になった経緯

望月理恵さんは、セント・フォースの所属タレントとして活躍する傍ら、会社に対して様々な企画の提案をしており、採用されることが多かったそう。

現場を知っているからこその目線や、アイデアを期待されて取締役に抜擢されたのではないでしょうか。

そのお話が来たときは、彼女自身が一番びっくりしたそうです。

元々、会社の同僚や後輩の相談相手になる機会が多かった望月理恵さん。

みんなのお母さん的な存在であり、たくさんの人に慕われる方なのでしょう。

土曜の朝、あの笑顔を見るだけで、不思議とお仕事ががんばれそうな気持ちになっていた私(笑)

その理由が少しだけ分かりますよね!

今までは聞いているだけだったけど、取締役になってそれを会社に反映させてほしいと言われました。みんなの意見を伝えるだけでいいからって。取締役としてこうあるべき!というわけではなく、今まで通りでいいということだったので「じゃあ…」と引き受けて。決して「自分からなりたいです」というわけではなかったですよ。

引用元:Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd8026254e01c9e4a46b39755d60c7b1850c3066

たくさんの不安や葛藤があったに違いありません。

それでも、この勇気ある決断ができる彼女。

会社や仕事仲間のことを、本当に大切に想っていることが伝わってきます。

<span class="bold-blue">rino</span>
rino

取締役とは、会社の業務執行に関する意思決定を行う役職のことです!

また、一般社員は雇用契約であるのに対し、取締役は委任契約となります。

なぜ取締役になれたのか?

まず、取締役になるためには欠かせない4つのスキルがあると言われています。

1つずつ照らし合わせていきましょう。

取締役になるための4つのスキル

①経営スキル

経営戦略や財務戦略、法律についてなど、経営にかかわるあらゆるスキルが求められる取締役。

今や、話す仕事はアナウンサーだけのものではなくなってきています。

芸人やタレント、スポーツ選手。

カテゴリー分けが難しくなってきている現在を、”個人の時代”だと彼女は言います。

これから先、会社としてどこに向かうべきなのか。

また、個人レベルとして、後輩たちをどう育てていくのか。

望月理恵さんは、はっきりとした未来のビジョンをお持ちなのではないでしょうか。

②専門スキル

特定の分野に関する深い知識、技術を備えていなければ、正しい判断が難しくなります。

しかし、現場のプロである彼女は多くの専門スキルを持っており、様々なケースにおいて適切な判断が可能だと思います。

③マネジメントスキル

組織をまとめていくためには、他のメンバーの意見を深く理解し受け入れる能力と、よりよい関係構築のためのコミュニケーション能力が必須です。

もとより、仕事仲間から相談されることが多かった彼女は、相手の話を傾聴する力をお持ちなのでしょう。

また、以前から自ら考えた企画を会社に提案していたという点から、後輩や同僚だけでなく、上司とも良好な関係を築き上げるためのコミュニケーション能力があるのは明らかですね。

④リーダーシップ

会社の先頭に立ち、自然と人を巻き込めるようなリーダーシップも求められます。

17年間もの間、『ズムサタ』を引っ張り続けてきた彼女。

もし、リーダーとしての素質がなかったとしたら、スタッフやキャストが付いてこずに、ここまで長く視聴者に愛される番組を作ることはできなかったのではないでしょうか。

人のせいにしない

望月理恵さんは、上記の4つのスキルを十分に持っていることから、取締役になれたのでしょう。

しかし、スキルよりもっと大切なもの(考え)をお持ちです。

それが”人のせいにしない”という考え方です。

常々、「自分の機嫌は自分でとる。」と公言されていますよね。

周りに何を言われても、人は人、自分は自分だとわりきって考える。

嫌なことがあっても、自分で自分を盛り上げる。

そうやって自分のご機嫌取りができれば、何かマイナスなことが起きたとしても、人のせいにはしないということでしょう。

組織で働いている以上、ミスが起きた時、自分だけのせいだと考える人はいないと思います。

誰しも、自分も悪い部分はあったけれど、あの人がもうちょっとちゃんとしてくれていたら…など、考えてしまうと思います。

私もそうです。

しかし、望月理恵さんはそうはしません。

何かうまくいかないことがあったとしても、卑屈になったりネガティブな思考に支配されないよう自分の気持ちを上手にコントロールして、人のせいにするのではなく、適切な解決方法を見つけ出すことができるのではないでしょうか。

そんな望月理恵さんだからこそ、同僚や後輩からだけでなく会社組織から必要とされ、セント・フォース所属タレントが同社の取締役に就任するという初の快挙を成し遂げたのだと思います。

唯一の女性役員

2022年頃のインタビューにおいて、自身がセント・フォースの唯一の女性役員であると発言されていました。

現在セント・フォースに所属するアナウンサーやタレントのほとんどは女性です。

例えば出産や、育児と仕事の両立など。

女性が働きやすい環境を提案し、実行してくためにリーダーとして組織を引っ張っていけるのは、まさしく望月理恵さんなのではないでしょうか。

再婚の可能性は?

フリーアナウンサーとしてだけでなく、取締役としてもご多忙な彼女。

プライベートでは再婚の可能性があるのか気になりますよね。

「50歳くらいでパートナーを見つけるのもアリなのかな? 選択肢としてはもちろん一人で生きていくことを考えて貯金通帳を眺めて考えたりもしますが(笑)、いつかパートナーが欲しいとは思います」。

引用元:ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/news/2092402/full/

2015年に離婚された望月理恵さんですが、2017年のインタビューではこのようにお答えになっています。

51歳になられた現在、もしかしたら既に良い人を見つけておられるかもしれませんね!

結婚せず独身の女性って、ギスギスしているように見られがちじゃないですか。イメージでいうお局さんで、ずっと仕事一本で来て…って。でもそうはならないように、機嫌良く「みんな大好き!」というスタンスで人生を楽しんでいけたらと思います。

引用元:Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8ee3368af9cfb15794f3e5b50c6ebce4bf4b5be?page=3

また、今年に入ってからはこのように発言されています。

結婚するかしないかに縛られず、機嫌よく生きていく。

本当に素敵な考え方ですよね。

もし私が結婚の時期について悩んでいて、望月理恵さんにアドバイスを頂けたとしたら、心がスッと軽くなって前向きになれるような気がします!

まとめ

望月理恵さんが取締役になれた理由は、取締役になるための4つのスキル(経営スキル、専門スキル、マネジメントスキル、リーダーシップ)を持っているだけでなく、”人のせいにしない”という考えを持ち、長い間活躍してこられたからでしょう。

再婚の可能性は十分にありますが、結婚するかしないかにとらわれ過ぎず、プライベートでは穏やかに過ごされているようです!

YouTubeの『モッチーチャンネル』も要チェックですね!

フリーアナウンサーとしても、会社役員としても。

望月理恵さんのご活躍を祈念いたします。

幸せな結婚報告も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました